あいぱーく光 チャイベビステーション

 

小学校に上がる前の未就学の子供達は自由に遊具や砂場遊びができ、親はそのす
ぐそばに座って見守る。そんな遊び場が光市にあります。

国道188号線のすぐ横、光市三井二丁目に大きなトトロとネコバスが目印の光市総
合福祉センター「あいぱーく光」があります。
その中に、チャイベビステーションという、未就学児の遊べる子育て支援センタ
ーと、ほっとサロンという、滑り台などのついた中型の遊具と砂場のある中庭が
あります。

チャイベビステーション、ほっとサロン共に光市民以外でも利用することができ
ます。チャイベビステーションは室内の子育て支援センターで、月曜から土曜の9
時半から17時まで開館しています。

チャイベビステーション内での飲食は不可ですが、そこからすぐの中庭、ほっと
サロンでは椅子や机、夏場はパラソルもあり、持参した物を食べることができま
す。
ほっとサロンは閉鎖された空間なので、先に食べ終えた子供はすぐ目の前で遊ぶことが出来ます。
道路に飛び出すような危険もないので、親はゆっくりと、子供の様子を見ながら
食事することができます。

砂場には、スコップやお皿などの砂場道具も設置してあるので、手ぶらで来ても
すぐに楽しめます。水道も併設してあります。滑り台は小さなお子さんでも危な
くないような低いローラーコースターとなっています。子供用トイレ、優先トイ
レも室内のすぐ側にあります。

あいぱーく近くにはコンビニ、スーパーなどもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です