周南緑地公園(周南市 公園)

 

 

周南緑地は、面積79.6ヘクタールと周南市の公園面積の約半分を占めており、周南市を代表する都市公園です。
周南緑地は、昭和43年度から昭和61年度にかけて公害防止事業団により整備された緩衝緑地で、東緑地、中央緑地、西緑地、横浜緑地、遠石緑地の5つのエリアにより構成されています。
現在の周南緑地は、緩衝緑地としての機能のほかに陸上競技場、野球場、総合スポーツセンターや周南フレンドパークなどの施設があり、周南地域のスポーツやレクリエーションの拠点となっています。

 

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です